聖母マリア幼稚園のブログです。
豊かな自然の中で起きる日々の様子を
綴っていきます。

 

11月の年少さん

2018.11.30

 

2学期も残り1カ月となりました。

11月に入り、まず初めに迎えたことは「マリアフェスティバル」。
いつもと違う幼稚園をお家の人と一緒に楽しむ姿が見られました。

そして、次に迎えたのは「マリア祭」。
マリア祭では、“マリア様のように過ごせるように”と、
毎日各クラスで活動を深めていきました。
神さまから頂いた力を使って、自分に出来ることをそれぞれ見つけ
一生懸命行ってきました。

“やさしいこころ”
泣いているお友だちに「大丈夫?」って言ってあげた。
お友だちの一番上のボタンを留めてあげた。等

“がんばるこころ”
出来なくてもやってみよう!とたくさんチャレンジした!
嫌いな野菜も一口は頑張って食べたよ!等

“がまんするこころ”
使いたいおもちゃを一つお友だちに貸してあげた。
お友だちとおしゃべりしたかったけど、我慢して先生のお話をしっかり聞いた。等

“おいのりするこころ”
V足で立ってお祈り出来た。
マリア様に「いつも守ってくれてありがとう」ってお祈りした。等

“きれいなこころ”
いろんな色のお花が咲いててきれいだなって思った。
みんなのお部屋をお掃除した。等

このようにマリア様のような心で過ごし、子どもたちの心の中には、たくさんのお花が咲きました。
マリア祭が終わっても、マリア様の心を意識して生活する姿が見られています♡


自主活動では、南庭・運動場の紅葉やイチョウの葉もきれいに色づき、秋を感じながら遊びを楽しんでいる姿が見られています。
落ち葉をたくさん集めて、「葉っぱの雨だ~!!」とみんなで落ち葉を降らせたり、
きれいな葉を拾い集めて束にし、「お母さんにプレゼントするの!」と、
花束を作ったりと様々な遊び方で楽しみました。


また、ごっこ遊びも盛んになってきました。
子どもたちの中で役割を分担したり、たくさんのお店屋さんを分担して開いたりと、
子どもたちの発想力や想像力はとても豊かだと感じました。
チョコレート屋さん、アイス屋さん、プリン屋さん、BBQ屋さんと食べ物屋さんが多かったです!みんなが大好きな食べ物を「いらっしゃいませ~!おいしい〇〇はいかがですか~!」と、たくさんのお友だちや先生をお客さんとしてお招きしていました☆

戸外だけでは子どもたちの意欲は収まりきらず・・・
室内遊びでも“アイス屋さん”を開きました。
しっかりと看板を作り、好きな味のアイスクリームを作りました。
カップを用意してあげると「コーンがいい!」
どうやって作るか子どもたちと考え、クレヨンと画用紙を使って一生懸命作りました。


2学期に入り、モンテッソーリの活動をたくさん経験している子どもたちも増えて製作活動の中身も変わってきました。指先を使った細かい作業にも指先をしっかり見て集中し、出来たときの達成感を味わう姿がありました。


年中さんと初めての「なかよしリトミック」を行いました。
年少さんは自分のクラスで各クラスリトミックを行っていました。
なかよしリトミックで初めて見るお遊戯や年中さんの姿に年少さんはくぎ付けになっていました。
年少さんは「やりたい!!」と、年中さんのリトミックに興味津々。
年中さんの間に入れてもらい、一緒になってリトミックを楽しみました。
お兄さんお姉さんは優しく教えてくれました。
お部屋に戻ると「さっきのお歌うたいたい!」と、子どもたちからの要望があり今では毎日のように楽しく元気に歌えるようになりました。


クラスで育てていた“二十日大根”を収穫しました!
待ちに待った収穫日・・・
子どもたちは二十日大根を囲むかのようにしてじっと見つめていました。
収穫するときには「すっぽーん!!」と子どもたちは声をそろえて大喜び☆

「二十日大根って赤色だったけど、お腹(中身)は何色だと思う?」と聞いてみると
「しろ!」「あか!」「むらさき!」と様々の声が聞こえました。
また、「どんな味がすると思う?」と、聞いてみると
「甘い味」「ちょっと辛そう」「大根の味」と、これも様々な声が聞こえました。
その日のお弁当の時間に、一人一つずつ配って食べてみました。
野菜が苦手な子も一口かじってみると「おいしいね」と
ニコニコ笑顔で食べることが出来ました。
「幼稚園で作ったからおいしいのかな~」と言う子もいてクラスがとても感じました。


そして、12月にはクリスマス会を迎えます。
「12月と言ったら・・・」と子どもたちに聞いてみると、
やはり「クリスマス!」でした。
クリスマスはどんな日か子どもたちと話し合ってみると
「プレゼントをサンタさんからもらう」「ケーキを食べる」ととても喜んでいました。
そこで、「クリスマスはマリア様の赤ちゃん“イエス様”のお誕生日なんだよ」と伝えると、子どもたちの頭の中は「?」でいっぱいになってしまいました。
イエス様のお誕生日だから、みんなで神様から頂いた力を使ってお祝いしようと提案してみると、「いいね!!」と賛成してくれました。
“かみさまからのおくりもの”という絵本を各クラス読み聞かせを行い、みんなは神様からどんな力を頂いていて、どんな力を使ってお祝いをしたいか考えました。
自分の使いたい力を考え、選び、今も毎日練習を重ねています。
クリスマス会当日は、ステージに立ち緊張する子どもたちの姿はあるかもしれないけれど、子どもたちが積み重ねてきた力を見ることがとても楽しみです。


▲ページトップへ

 

マリア祭

2018.11.29

 

11月16日にマリア祭を行いました。
『マリア祭』とは、幼い頃のマリア様がご自身を神様に奉献したことをお祝いする日で、世界中のレストナックの学校や幼稚園でお祝いします。聖母マリア幼稚園でも、とても大切にしている行事です。

初めに、幼い頃のマリア様のお話を寸劇で表現しました。

幼いマリア様のご像を乗せたおみこし入場。

聖書朗読に続いて、福島神父様がお話をしてくださいました。

マリア様に倣って、私たちがいつもマリア様のような心でいられますように、みんなでお祈りしました。

神父様が祝福してくださいました。みんな嬉しそうです。

最後にクラス毎に幼いマリア様にお祈りを捧げました。



▲ページトップへ

 

11月の年中長さん

2018.11.19

 

2学期も残すところ あと1ヶ月程となりました。遊びは年中長で縦の関わりも豊かに、戸外、モンテッソーリの家など好きな遊びを選び楽しんでいます。


(リトミック)
年中は遠足後、新しい遊戯やリトミックを導入し、体力だけでなく集中力も付き意欲的に取り組む姿が見られていました。クラスでも年長さんのリトミック姿を目に焼き付けるかのように真剣に見て、自分たちもやりたくてしょうがなかった年中さん。年少さんとの仲良しリトミックでは、生き生きと見せながらも年少さんのことを気にかけ、手助けする優しさも見られました。
年長は、運動会を経験し、心も身体も成長し、自信を持って、様々なことに取り組めるようになってきました。リトミックでも、新しい事にも、良く集中し、音に合わせて、自分の身体をコントロールし、身体を動かす気持ちよさを、味わう子どもたちの姿が見られました。
楽しみにしていた、永倉先生のリトミックでは、ピリッとした緊張感の中でも、先生ならではの雰囲気で、子どもたちもはりきり、今まで以上の力を発揮する姿がありました。さすが、永倉先生の魅力のなせる業!!!

(年長スポーツクラブ)
自主活動でも、楽しんでいるドッヂボール!!今回は、王様ドッヂボールや得点ドッヂボールを教えてもらいました。いつもと違ったドッヂボールを楽しみました。

(マリア祭を迎えるにあたって)
幼稚園にとって大切にしている行事、マリア祭。シスター中西にマリアさまの幼少期のお話を聞き、親切で誰にでもやさしいマリアさまの姿に習っていこうと、マリアさまのような4つの心を大切に過ごせるように各クラスで深めてきました。

♡優しいこころ♡ 
困っている人を助ける。わからないひとに教えてあげる。お手伝いする。ゆずってあげる。相手の気持ちを考える。
♡きれいなこころ♡ 
人や物を大切にする。正直。ありがとう、ごめんなさいが素直に言える。きれいなものを綺麗と感じる。
♡つよいこころ♡ 
新しいことにチャレンジする。できなくてもあきらめずに取り組む。勇気をもってやってみる。言葉で相手に気持ちを伝える。苦手なこともがんばる。自分で決める(律する)
♡しんじるこころ♡ 
友だちを信じる。自分を信じる。いつも見守っていて下さり、力をくださる神さま、マリアさまを信じる。神さまに感謝。

登園時、小さなマリア様にお祈りしたり、お家のお花をお捧げしている姿がありました。遊びの中でも、年下のお友だちに、優しく関わっている姿も見られました。

これからも、マリア様のような姿で歩めるように、願っています。12月はクリスマス会があります。クリスマスは、イエズス様のお誕生日!一人ひとり、その人に合った力を神様から頂いています。その力を使って、お祝いできるように、残りの日々を大切に過ごしていきたいと思います。


▲ページトップへ

 

マリアフェスティバル

2018.11.06

 

11月3日、毎年恒例のマリアフェスティバルが今年も盛大に行われました。
この日は、保護者の皆さんや子ども達だけでなく、元保護者の方々、地域の方々、卒園生、教職員等々、この聖母マリア幼稚園に関わる多くの皆さんと一日を共に過ごせる嬉しい日です。
この日のために、たくさんの準備をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
午後のサッカー大会にも大勢参加してくださり、大いに盛り上がりました。ありがとうございました!


▲ページトップへ

 

焼き芋パーティー

2018.11.02

 

去年も楽しかった焼き芋パーティー!
去年までは、幼稚園でサツマイモを育て、収穫していましたが…
ハクビシンのしぶとさには勝てず、今年は農園に行って、芋掘りをしました!
年長さんが掘ってきてくれたおいもは、立派な太さで大量!落ち葉集めは三学年の子どもたちが頑張り、無事に焼き芋パーティーが出来ました♪

幼稚園の広場のように、広―い畑!!!大小、形もさまざまなおいもが、たくさん掘れました!

ござの上で乾かして…

落ち葉集めは、全員が総出で!お庭や広場を何往復もして、たくさん集めました!

前日、たくさんのおいもを年長さんで洗いました!土がなかなか落ちない!!

お友だちと力を合わせて…新聞紙、アルミホイルで包み、準備完了!

焚火に投入!煙がモクモク、近づくと熱かった!

年少さんも様子を見守ってくれました♡

焼けたおいもは、みんなでいただきまーす♪
年少さんも一緒に、仲良しピクニック焼き芋パーティーになりました!
焼きたてのおいもは、ホクホク♪「もっとたべた~い!!」と、おかわりも長蛇の列に!おいしかったね♡



▲ページトップへ