聖母マリア幼稚園のブログです。
豊かな自然の中で起きる日々の様子を
綴っていきます。

 

10月の年中長さん

2018.11.01

 

運動会を終え、自信をつけた子どもたちは、10月も幼稚園で元気に過ごしました!新しいことに挑戦したり、お友だちの輪も広がっています。

〈自主活動〉
運動会後もお部屋でダンス♪ “アイデア” や “ さかなごはん” はもちろん、USAも♪

運動会で頂いたBブロックは大人気!

お友だちと一緒に♡

ケイドロやドッチボールなど、活発な遊び盛り上がっています!

木登りにも挑戦!「年長さん、すごーい!!」

モンテッソーリのお仕事にも意欲的です。はたおりやゆび編みなど、毛糸のお仕事が人気!かぎ針で鎖編みにも挑戦中!

木のおうちもOPENしました!自然物を使った工作を楽しんでいます!

「これ、いいかも!」と、いい形の枝を見つけ、ゴムをつけて弓矢の完成!

靴磨きも始まりました!身だしなみもカッコよく!

レストナックさんが創ってくださったフィリピンの幼稚園から、先生方が来園。交流会をしました!

〈横割り〉
リトミックやスポーツなど、横割りクラスの活動も重ねています。年中組の様子を少しだけ♪

英語で遊ぼう!英語の手遊びを楽しみました。

スポーツクラブでは、縄跳びに挑戦!縄を使ってゲームもしました。

年中さんみんなで、広場でピクニックお弁当♪

〈遠足〉
楽しい遠足は、三学年の縦割りクラスで♪
動物園に行く前に、なかよしペアのお友だちと広場で遊びました!
年中長さん、元気いっぱいの年少さんをよく気にかけてくれました。

一緒にお弁当を食べたり、遊んだり♪少しずつ仲良くなりました♡

遠足楽しかったね!お世話も頑張って、帰りはぐっすり…♡
おつかれさま!ありがとう ♡

遠足後は、年中さんは絵で、年長さんは画用紙を使って、動物を作りました!

友だち関係や活動が深まる二学期。それぞれの活動の中で、豊かな経験を重ねていけるといいです♡



▲ページトップへ

 

10月の年少さん

2018.11.01

 

子どもたちと共に作り上げてきた運動会は、不安定なお天気となりましたが、子どもたちの頑張り、そして保護者の方々のご協力の元、無事に終えることができました。後日、運動会の振り返りを行うと、子どもたちから楽しかったこと、頑張ったことなど様々なことを話してくれました。

運動会を終えると、子どもたちが楽しみにしていた遠足へ向けての活動が始まりました。遠足は、仲良しクラスの年中さん、年長さんのお兄さんお姉さんと一緒に手を繋いで行きます。まだまだ、まっすぐ歩くことが難しい年少さんにとって、お兄さんお姉さんの存在は、とても心強いです!!
遠足へ行く前に、一緒に手を繋いで歩くお友だちと広場へ、ミニ遠足へ出かけ、お外でピクニックお弁当をしました。子どもたちは優しいお兄さんお姉さんとすぐに仲良くなり、どんぐりや虫を探したり、お弁当を食べた後は一緒に遊んだり、とても楽しんでいました。

遠足当日は、暑いくらいの良いお天気に恵まれました。年少さんもマリアの森で力をつけた足でしっかりと最後まで歩くことができました。様々な動物を見て、存分に楽しんだ後の帰りのバスでは、ほとんどの子どもたちがぐっすりと眠っていました。
年少さんは、これまで異年齢のお友だちとの関りが少なかったのですが、遠足を通して、年中長さんとの関りを深めることができました。

遠足の次の日、振り返りを行い、動物園で見てきた動物の絵を描きました。遠足に行く前に、クラスで一斉に絵を描く活動として果物の絵を描いていましたが、動物の絵となると難しく、「何色だったかな」、「顔はどんな形だったかな」と一つずつ思い出して描いていました。それぞれのお部屋に動物の写真を飾っていましたが、その写真と自分の席を何度も往復して丁寧に仕上げるお友だちもいました。個性豊かな作品がたくさん出来上がりました。

10月に入ってすぐに二十日大根とパンジーの種植をしました。子どもたちが順番に土をプランターに入れ、指で穴をあけてそこに種を蒔きました。柄杓を使っての水やりも上手になり、「食べるのが楽しみ!」「どんなお花が咲くのか楽しみ!」という声が聞こえます。

フィリピンにある姉妹園の幼稚園から2人の先生が来てくれました。ABCの歌を歌ったり、母音の発音方法を教えてもらったりしました。全て英語でしたが、よく聞きとって楽しむ様子が見られました。

10月は、子どもたちの大好きな遠藤先生のスポーツが2回行われました。1回目は、リレーを行い、運動会で年長さんがリレーをする姿を見てきた子どもたちは、「やりたい」という思いが強く、一生懸命に走っていました。バトンをもらってもすぐに走らず、隣のお友だちが来るのを待っていたり、逆走してしまったり、年少さんの可愛らしさがたくさん見られました。長い距離にも関わらず、最後まで全力でバトンを繋ぐ姿に感動し、2年後の運動会が楽しみになりました☆

2回目は、マット運動をしました。動物の真似をしながら身体を大きく使い、マットの上を跳んだり、寝転がってコロコロ進んだり、最後には先生に支えてもらいながら前転も行いました。

森先生が各クラスへ来て、リトミックをしてくれました。日頃からお部屋でリトミックを行っているため、以前よりもV足やお遊戯が上手になり、新しいことも教えてもらいました。これからもお部屋の活動の中で、子どもたちがリトミックを楽しんで行うことができるように積み重ねていこうと思います。

年少さん初めての英語をトリーシャ先生と行いました。自分のお名前を紹介したり、英語での天気の言い方を教えてもらったり、英語の本を読んでもらったり、とても楽しんでいました。

10月半ばには、木のおうちが開き、年少さんも「やりたい!」と言って作品作りに出かけるお友だちがいました。秋ならではのどんぐりや松ぼっくり、木の実など様々な素材を使って素敵な作品を作っていました。

各クラスでゲームをしたり、広場へ出かけたり、絵の具で遊んだり、様々な活動を行いました。お友だちと一緒に1つのことを楽しむ姿がたくさん見られるようになり、子どもたちの成長を日々感じています。運動会のプレゼントでもらった積み木も、お友だちと協力し、自分たちで考え、椅子を持ってきて高く積み上げるなど、工夫して遊んでいます。

子どもたちはお弁当も、天気が良い日にはお外で食べたり、お部屋では好きな人と食べる仲良しお弁当をしたり、食事の時間も楽しんでいます。自分で食べる場所を考えて決める姿や、一緒に食べたいお友だちを誘う姿があります。時には、思い通りにならず、お友だちとぶつかることもありますが、譲り合ったり、他の方法を考えたり、自分たちで解決しようとする様子が見られます。

それぞれのクラスで、お当番活動も始まりました。子どもたちは、お当番の日が楽しみなようで、張り切って、雑巾を絞って机を拭いたり、みんなの前でお祈りをしたりしています。

シスター中西が来て、マリア様についてお話をしてくれました。マリア様はどのような人だったのか、どのような心を大切にしていたのか教えてくれました。

その後、それぞれのクラスで分かち合いを行いました。マリア様は「やさしいこころ」「がんばるこころ」「がまんするこころ」「きれいなこころ」「おいのりするこころ」を大切にしていたこと、そしてみんなが神様からもらった力を使って、その心を大切に出来た時に、心のお花が咲くことを話しました。子どもたちはさっそく、頑張る心でお支度をしたり、優しい心でお友だちに接したり、心のお花を咲かせています。これから、マリア祭に向けて、子どもたちと心のお花をたくさん咲かせていけるように、心のお話を深めていきたいと思います。



▲ページトップへ

 

運動会

2018.10.31

 

9月の終わりに運動会を開催しました。
今にも雨が降ってきそうな空模様でしたが、いくつか予定を変更しながらも無事に楽しく行うことができました。
お話「11ぴきのねこ」を基に聖母マリア幼稚園ならではの物語を進めながら、のらねこになりきった子ども達が走ったり、踊ったり、歓声いっぱいの日となりました。

年少ねこさん、元気に走って魚が捕れました。

年中ねこさんは、2人で協力して捕った魚を運びます。ここは慎重に…。

年長ねこさん達はいかだを作るため、大急ぎで材料を見つけます。みんな速い!

大きな魚を捕まえに、いかだに乗って出発です!

長老ねこさんに、大きな魚の釣り方を教えてもらいました。

みんなのダンスで大きな魚を眠らせよう。

年長ねこさん達の真剣勝負のリレーです。みんなで力を出し切りました。

お家の方々の ”大玉さかな” も、迫力満点でした!

お話の世界を楽しみながら、子ども達一人ひとりの元気と力が存分に発揮された運動会でした。
お家の方々も、たくさんのご協力とご声援、ありがとうございました。



▲ページトップへ