聖母マリア幼稚園のブログです。
豊かな自然の中で起きる日々の様子を
綴っていきます。

 

学年の活動

2013.10.24

今日の午前中は、それぞれの学年での活動がありました。

年少さんは小澤先生にモンテッソーリの集団提示をしていただきました。色板を使って、同じ色を探したり色の名前を知ったりしました。みんなの着ているTシャツは何色?モンペは何色?目の色は?今日持ってきたお弁当には何色のごはんが入っているかな? 等々、先生からのいろいろな問いかけに、子どもたちは興味を持って答えていました。



年中さんは、教室でリトミックをしました。




年長さんも、ホールにてリトミックをしました。




▲ページトップへ

 

ライブペインティング

2013.10.24

美術家の宮下昌也先生をお招きして「美術家 宮下昌也さんと一緒にライブペインティング」が、10月22日に行われました。大きなキャンバスに貼った紙に、子どもたちが絵筆で自由に絵を描きました。
いろいろ色を変えながら伸び伸びと描く人、一色に絞って根気よく描く人、お友だちと相談しながら描く人…、年少さんから年長さんまで、それぞれが様々な描き方で楽しそうに描いていました。
できあがった絵は、11月3日のマリアフェスティバルの時に展示する予定です。
企画してくださったイベント係の方、ボランティアのお母さま方、ありがとうございました。














▲ページトップへ

 

10・11月生まれ お誕生日会

2013.10.22

10月21日には、10月、11月生まれのお友だちのお誕生日会がありました。
先生達からは「どうぞのいす」の人形劇と、木の実のお話のプレゼントがありました。



▲ページトップへ

 

動物園を作ろう!

2013.10.22

遠足に行った次の日、年長さんは遠足の振り返りをしました。いろいろな動物を思い出しながら、画用紙とハサミと糊だけを使って、クラスの動物園を作ろうということになりました。

一人ひとり、それぞれが作りたい動物を作っていきました。




できあがった動物は、大きな紙に貼っていきます。




ゾウ、キリン、レッサーパンダ…。たくさんの動物がいる賑やかな動物園ができあがりました。


▲ページトップへ

 

秋の遠足

2013.10.22

10月17日、台風一過の青空のもと、幼稚園の全員で千葉市動物公園に遠足に行ってきました。
なかよしクラスの中で、異年齢のペアのお友だちと手をつないで、仲良く楽しく行ってくることができました。

朝、運動場に集まって、みんなで「行ってきます!」



大型バスに乗り込んで、いざ出発! 気持ちもワクワクします。

動物公園では、草原にいる動物を見た後、いろいろな鳥がいるゾーンを歩きました。


みんなでお昼のお弁当とおやつをいただくのも、遠足ではとても楽しみな時間です。



午後はモンキーゾーンをまわりました。フクロテナガザルも大きな声で鳴いてくれました。

レッサーパンダやビーバーも見られました。

帰りのバスの中。たくさん歩いて疲れてしまい、ぐっすり夢の世界へ行っている年少さん。まだまだ元気な年長さん。
年長さんたちは、本当に良く年下のお友だちの面倒を見てくれました。ありがとう。


▲ページトップへ

 

秋のお楽しみ

2013.10.15

先週は10月とは思えないほど暑い日もありましたが、外の木々や地面の上では確実に秋の気配が深まっています。
子どもたちは、縦割りのなかよしクラスのお友だちと一緒に、広場の駐車場までお出掛けしました。大小の葉っぱや、どんぐり、栗などをいろいろ拾ったり、きのこがにょきにょき生えている様子を観察したりしました。次の日からは、その時の様子を思い出しながら、思い思いのきのこを作ったり、ふくろうを作ったり、拾ってきた葉や木の実を使って紙皿リース作りをしました。

















▲ページトップへ

 

運動会「こすずめのぼうけん」

2013.10.04

9月28日(土)、秋らしい抜けるような青空のもとで、運動会が賑やかに行われました。
今年は「こすずめのぼうけん」のお話の世界で、マリアのこすずめ達が元気よく冒険して、走ったり跳んだり、踊ったりしました。ご家族の方々や、卒園生、未入園のお友達もたくさん来てくださり、とても楽しい一日を過ごすことができました。

開会式が終わって、最初はひよこさん(未就園児クラス)の "バナナ体操"です。「バナナを食べて元気に飛ぶぞ!!」

様々な鳥になった年長保護者の皆さんのパレードです。いろいろな鳥がいて、子どもたちは大喜びでした。


年少さんこすずめが、お父さんお母さんすずめのところまで走って往復します。上手に飛ぶ練習ができたかな?



年中さんこすずめは、カラスの巣を目指して、数々の障害物を越えながら飛んでいきました。

年長さんこすずめは、ある鳥の巣で休ませてもらうために、縄跳びの技を披露しました。
前跳び、後ろ跳び、かけ足跳び、長縄のヘビ、とび込み、数え跳び…など、様々な技が出ていました。


年少さんこすずめと、お父さんお母さんとで、だんごむしを集めてお家に帰してあげるゲームです。
どのチームが一番早く帰してあげられたかな?みんなで素早く運べました。

年長さんこすずめが、お家の人と一緒にだんごむしになっての競争です。気持ちと力を合わせて、頑張っていました。

年中・長さんのこすずめの、いもむしを捕まえるための綱引きです。力いっぱい引っ張りました。


卒園生のお兄さんお姉さん鳥の「ミミズ争奪戦」です。さすがお兄さんたち、迫力満点の戦いでした。

年中さんこすずめはお父さんお母さんすずめに会えるでしょうか。走っていって、お父さんお母さんにおんぶや抱っこをしてもらって、木に花を咲かせることができました。


年長保護者の皆さんによる、木の実の収穫競争です。収穫した実を背中のカゴに入れるのはちょっと大変そうでしたが、見ているまわりからは笑い声が絶えませんでした。

木の実をもらった年長さんこすずめ達は、ますます元気になってどこまででも飛んで行けます。
クラス対抗のリレーで大いに盛り上がりました。



最後は全員で楽しくダンスです。どこへでも羽ばたけるようになったこすずめ達は、これからいろいろな世界を見に行けるでしょう。
園長先生から運動会のプレゼントをもらって、「さようなら」となりました。
この運動会に向けて子ども達一人ひとりがそれぞれの挑戦をして、ぐんと大きくなった様子が見られました。 何よりも、子ども達の笑顔がたくさん見られたことが嬉しい一日でした。
一緒にお話の世界を楽しんで下さったお家の皆さま、お客さま、ありがとうございました。




▲ページトップへ