聖母マリア幼稚園のブログです。
豊かな自然の中で起きる日々の様子を
綴っていきます。

 

4、5月の年少さん

2019.6.7

 

入園して、まもなく2ヶ月がたとうとしています。入園当初は、お母さんに会いたいと泣いていた子や、不安をいっぱいに抱えていた子どもたちも、少しずつ幼稚園の生活に慣れ、活き活きと過ごす姿があります。

毎朝、登園するとマリア様の前でお祈りをし、年中長のお兄さんお姉さんにテラスのところまで手を繋いで送ってもらっています。その姿がとても微笑ましいです。

〈苗植え〉
4月にトマトとトウモロコシの苗を植えました。子どもたちは、土をプランターに入れたり、植えた苗に土をそっと被せたり、大切に扱っていました。植物が大きくなるためには、栄養のある土と、太陽の光と、水が必要であることをお話ししました。子どもたちは毎日、柄杓を使って水をあげ、おいしく食べる日を楽しみに、育てています。

〈製作活動〉
4月には、こいのぼり製作を行いました。クレヨンや、のりの扱い方を知り、個性豊かなこいのぼりを作ることが出来ました。

はさみを使った製作活動も行いました。2㎝幅の色画用紙をはさみで切り、切ったものをドーナッツに貼り、飾り付けを行いました。はさみ切りの活動に楽しさを感じ、集中して長い時間、取組む子どもたちもいました。
徐々に、はさみの扱いにも慣れ、線の上を切ったり、曲線を切ったり、ハートなどの簡単な模様を切ったり、切る活動を楽しむ様子があります。

年中長さんが行なっていた活動にも興味を示し、積極的に取り組んでいく姿もありました。絵の具をつけたビー玉を箱の中で転がし、素敵な模様を描いていました。

〈外遊び〉
戸外では、広い南庭を走ったり、様々な遊具に挑戦したり、お友だちとごっこ遊びを楽しんだり、たくさんの虫を探したり、伸び伸びと過ごす姿が見られます。

ぐらぐら橋に挑戦!足元をよく見て、慎重にゆっくりと渡っています。

年中長のお兄さんお姉さんと一緒に、電車に乗ってお出かけもしました。

暑い日が増え、水を使った遊びが盛り上がってきました。水コースを作り、水を流して楽しんでいます。

水を流すために、バケツなどの入れ物を持って、水道と砂場を何往復もしています。水を汲むと、こぼさないように、そっと運んでいます。

何度も繰り返すうちに、コースを自分たちで考えて作るようになってきました。

水の流れを追っていき、どこまで続くのかワクワクしながら見ている姿もありました。

桑の実が実る季節となりました。桑の実を拾い、袋に入れてつぶし、そこに水を入れて色水遊びを楽しむ子どもたちもいます 。

絵の具を使って色水遊びも行いました。おたまですくって色を混ぜ、おいしいジュースを作っていました。

南庭の坂道にブルーシートをしいて、ころころ転がって遊びました。下まで転がると、また上まで登り、何度も繰り返し楽しんでいました。

〈室内遊び〉
お部屋では、ブロックをしたり、絵を描いたり、おままごとをしたり、モンテッソーリの教具を行なったり、好きな遊びを楽しんでいます。

粘土遊びも人気で、作ったものをお友だちと見せ合いながら、いろいろな作品を作っています。

それぞれのお部屋で飼っている、おたまじゃくしや、ヤゴ、めだか、ザリガニ、かまきり、かたつむり、蝶々の幼虫、カブトムシの幼虫などの生き物の観察やお世話も毎日行っています。

雨の日には、お友だちと手を繋いで並び、幼稚園の中を探検に出かけました。どんなクラスがあるのか、どんなお部屋があるのか、ウキウキしながら巡りました。すれ違った先生や、お兄さんお姉さんに、ドキドキしながら挨拶をする様子もありました。

 

〈避難訓練〉
4月と5月に避難訓練を行いました。子どもたちに、地震や火事について話し、紙芝居を用いて、避難方法や、お約束、防災頭巾の被り方などを伝えました。訓練が始まると、怖くなって泣いてしまうお友だちもいましたが、先生の話をよく聞いて行動していました。

〈集団ゲーム〉
5月下旬に、初めて年少さん全員が集まって、エビカニクスのダンスとお引越しゲームをしました。ダンスもゲームもとても楽しんで取り組んでいました。

〈レストナックさんのお話〉
レストナック週間には、すみれ組ののぞみ先生にレストナックさんのお話をしてもらいました。「幼稚園を作ってくれた人なんだよ」と伝えると、子どもたちの表情が輝いていました。

制服の移行期間から、少しずつ制服で登園する子どもたちが増えてきました。最初は着替えに時間がかかり、先生と一緒に行う姿や、お兄さんお姉さんに手伝ってもらう姿がありましたが、自分の力で取り組む様子が見られるようになってきました。さらに、一番上のボタンを留めることなどは、お友だち同士で助け合う様子もあります。

この数ヶ月で、できることがたくさん増えた子どもたちの、これからの成長が楽しみです!!


▲ページトップへ

 

5月の年中長さん

2019.6.6

 

新しいクラスにも少しずつ慣れてきた子どもたち、支度後やお弁当の後の室内遊びを共有し、新たな友だちとの関わりも広がってきています。戸外に出ると、昨年度同じクラスだった友だちと顔を合わせ、少しほっとした表情を見せる姿も見られました。進級したことで新しい事にも挑戦し、練習を重ねて、上達していく事を喜ぶ姿も見られています。

レストナック週間が始まり、シスター中西に創立者であるレストナックさんについてのお話をして頂きました。
「マリアさまのような心を持つこと」「周りの人へ手を差し伸べること」など、レストナックさんがどんな事を願っていたのかを知ることができました。
これからも、お友だちと助け合い、お互いを大切にして、マリア様のような心を忘れずに過ごしていけますように・・・

野菜の苗植えをしました。 
きゅうりとナスの苗を観察し、葉っぱの色や形の違いに気づきながら苗植えをしました。

お花や野菜に毎日水やりをし、成長を喜び、観察を楽しんでいます。

スポーツクラブでは鉄棒に触れ、年中さんは 前回り、年長さんは 逆上がりを教えて頂きました。

「ダンゴ虫のポーズ!!」
出来ないと決めつけないで挑戦する事、出来ると信じて諦めない事が大切だと教わりました。

みんなの前でお手本☆

お当番カード作り
“切る”“貼る”の経験をし、自分のお当番カードを作りました。
今年度はロケットです!
それぞれが自分なりに工夫をし、個性豊かなロケットが完成しました。
「明日は私がお当番だ♡」と、お当番の日を楽しみにする子どもたちです。

気温も高くなり始めた5月。
お砂場で水コースをしたり、日陰を見つけて遊ぶなど、暑い中でも、好きなこと、楽しい事を見つけて元気いっぱい遊ぶ子どもたちです☆
ダイナミックに遊ぶ子どもたちの目はキラキラ輝いています!

5月はクラス懇談会、家庭訪問があり、保護者の皆さまと子どもたちの様子を分かち合うことが出来ました。ご協力ありがとうございました。
「次はいつ来るの?」「昨日、先生、家に来たよね♡」「この前来た時見せたでしょ!あれだよ!」と話す子どもたち。家庭訪問をさせて頂き、今まで控えめだった子が自分から話すようになったり、元気に挨拶をしてくれたり、子どもたちとの距離が縮まったように感じます。
お忙しい中、本当にありがとうございました。


▲ページトップへ

 

4月の年中長さん

2019.6.6

 

4月11日に入園・進級式を迎え、子どもたちは新たな学年になりました。新しい環境になり、戸惑う年中さんもいますが、一緒に過ごす年長さんが手助けをしてくれる姿が印象的です。

〇初めての製作
新しい生活が始まり、初めての活動は、、、「染紙を楽しもう!」
まずは、身の回りにはいろいろな紙があるけど、今回使う紙は“和紙”
和紙ってどんな紙なのか分かち合いました。障子って知っているか尋ねると「おばあちゃん家にある!!」と沢山の子どもが答えてくれました。
早速、二通りの折り方を説明しみんなで折りました。今日はここまで、明日は染紙☆

昨日自分たちで、折った和紙を、好きな色の絵具につけて、、、開いてみると、、、
「わああああああ、きれい!!!」と、予想外の柄に感動していました。余っていた和紙で何枚も何枚も染めている子どももいました。

皆が、楽しんで染めてくれた和紙は、鯉のぼりのうろこになりました。うろこも型をとってから、ハサミで切り、好きなことろに貼りました。1便・2便を裏表で分けました。便によって個性がでる貼り方でおもしろかったです。完成した鯉のぼりに子どもたちも喜んでいました。

〇種まき
各クラス種類の違う花の種をまきました。さすが年中長さん!種から花が咲くまでに必要なものは?という問いかけに「水」「太陽の光」「土の栄養」「空気」完璧な回答でした☆
中庭で、順番で赤玉と土をプランターに入れた後、指で穴をあけて、種まきしました。「早く咲くといいね!」と成長を楽しみにする子どもの姿が見られました。

次の日から、朝支度が終わった子どもが、水やりをしてくれています。

戸外では好きな遊びを見つけて、友だちと楽しむ姿が見られます。染紙で経験をした、絵具を使い、色水でジュースやさんも楽しみました。「これとこれ混ぜたらどうかな?」と色の混ざり合う変化にも興味深々でした。

1年間、子どもたちがどのように成長していくのかが楽しみです☆1年間よろしくお願いします。


▲ページトップへ

 

2月の年中長さん

2019.3.4

 

寒さも続いた2月でしたが、幼稚園では遊びが深まり、友だちと伸び伸び遊ぶ子どもたちの姿が見られていました!

〈雪遊び〉
今年も雪が降りました!!幼稚園のお庭はまるでスキー場!一日中雪遊びを楽しみました!

いつものお庭が真っ白!!

そり滑りは大人気!友だちと一緒に♪

雪だるまは大小たくさん出来ました!

かまくらもできたよ!

翌日も残った雪でかき氷屋さん♪

〈豚汁パーティー〉
おうちの人たちが、朝早くから集まって作ってくれました!おいしい豚汁をありがとうございました!

いただきまーす♪みんなで食べるとおいしいね♡

おかわりください♡ 具だくさんの豚汁は大人気でした!ごちそうさまでした!

〈豆まき〉
「おにはそと!ふくはうち!」自分の中にいる追い出したい鬼を退治!!「わたしはねぼすけおに!」「ぼくはわすれんぼうおに!」と、気合十分!!

年長さんはドッチボールの大きな豆で豆まきゲーム!

年中さんは…雪のプレゼントで、幼稚園ではできませんでしたが、おうちで楽しめましたか?


〈お楽しみコーナー遊び♪〉
戸外や室内では、様々なごっこ遊びが広がりました!学年を越えた関わりが見られ、遊びを満喫しました!

お庭で始めた電車ごっこ♪

「線路や駅が出来たらいいね」と、室内にお引越し。みんなで線路づくり!

できたできた!ふみきりもあるよ!発車オーライ♪

「お弁当もたべたいね~」と駅弁屋さんオープン!いらっしゃいませ~!

各クラスでのおままごと遊びが集結して、ホールではお店屋さん&ショーレストランがオープン!
まずは、銀行でお金をかりて…

いらっしゃいませ!お寿司はいかがですか~??

こちらはおかし屋さん♪ なににしますか~?

美容院は大人気!髪の毛をおしゃれにキメて♪

ステージでは、ダンスや楽器演奏のショーが行われ大盛り上がりでした♪

戸外でドッチボールや鬼ごっこなど活発に過ごす人や、モンテッソーリのお仕事に励む人もいました!4月に入園するお友だちが来園した1日入園では、各遊び場で優しくお世話をしてくれました♡


学年のまとめと来年度に向けて、横割りクラスでの活動も重ねていきました。
〈年中さん〉
大好きな年長さんに…♡秘密のお仕事スタート!

スポーツクラブではドッチボールを行いました!以前よりも意欲的に取り組んで、一生懸命ボールを追いかけていました!

年少さんと仲良しお弁当♪ 仲良しリトミックも行い、年少さんのまなざしに張り切る子どもたちでした!

来年度のお泊まり保育に向けて、ジャガイモを植えました!
「じゃがいも、たくさんできるといいなぁ♡」

〈年長さん〉
何でもできるようになった6歳の顔を書いてみよう!大きくなったら何になる?と、将来の夢も描きました!

年長さんも秘密のお仕事♡心を込めて作りました!「3月になったらわかるよ!待っててね♡」

いろいろな「最後」が増えてきました。スポーツクラブでは、大好きな遠藤先生に、また、トリーシャ先生や、お世話になった方々ともお食事会をして、今までの感謝の気持ちを伝えました。

スポーツクラブ楽しかった!!遠藤先生、ありがとうございました!

お食事の後は一緒に遊んでくれました!コマ回し対決に折り紙も♪もっと遊びたかったー♡

今までお世話になりました!卒園まであと少し、よろしくお願いします♡

年中さんは、4月に憧れの年長さんになれる期待が膨らんでいます!
年長さんは、卒園に向けての活動を重ねながら、新しい世界への期待やドキドキと共に、今の仲間たちとの生活を満喫する姿が見られています。

「年長さんの卒園まであと〇日」と、各クラスで残りわずかな時を惜しむように過ごす子どもたちです。仲間と過ごせる日々を大切にしていけますように…!


▲ページトップへ

 

1月の年中長さん

2019.2.4

 

年が明け、ぐっと寒くなりましたが、子どもたちは元気に幼稚園に帰ってきました。冬休みの楽しかった思い出を友だちや先生に生き生きと話す姿が見られました。
幼稚園ではお正月ならではの遊びも楽しみました。自分で作った凧を持って、全力疾走!!

幼稚園のプールも凍りました!!子どもたちは興味津々!

室内では、ひもごま回しやけん玉、すごろく(クリスマスに各クラスにいただきました♡)を楽しんでいました。年中さんは、年長さんの姿を見て、初めてのひもごまやけん玉に挑戦し、技を磨いています!

女の子は、毛糸で指編みや雪の結晶づくり、三つ編みに夢中です。

年中さんはみんなでオセロゲームやリレーなど、学年で活動しました。スポーツ教室でも、ドッチボールに繋がるボール活動を導入してもらい、自主活動でも楽しむ姿が見られるようになってきました。

年長さんは、クラス対抗でドッチボール大会をしました!どのクラスも白熱した試合を繰り広げ、優勝したクラスにはトロフィーが授与されました!
ドッチボールへの熱はまだまだ続いています、、、!!!

年長さんは、最後の永倉先生とのリトミックで感謝の気持ちを伝えるために、くす玉のプレゼントをつくりました。また、永倉先生へお手紙も書きました。「リトミックを教えてくれてありがとう」「こんぺいとう(お遊戯)が大好きです」など、それぞれ心をこめて書きました♡

2月の節分にむけて、クラスごと、鬼のお面をつくりました。

今年度も残りわずかとなり、これまで描いてきた絵をまとめる表紙づくりをしました。それぞれの今の手の型をとり、クレヨンで仕上げをして、思い思いの素敵な表紙ができました。楽しみにしていてください!

次の学年への期待に膨らむ子どもたちですが、いまのクラスの仲間との残り少ない生活を大切に過ごしていきたいと思っています。


▲ページトップへ

 

1月の年少さん

2019.2.4

 

冬休みが終わり、寒さが増す毎日ですが、子どもたちは日々、元気に遊んでいます。

冬休み明けに、各クラスでお休みの間の分かち合いを行いました。
子どもたちはお話がさらに上手になり、どこへ出かけたのか、サンタさんからもらったプレゼントの話、お年玉でガチャガチャをしたり、おもちゃを買ったりしたこと、おせち料理などの美味しい食べ物を食べたこと、などなど・・・ 楽しいお話をたくさん聞かせてくれました。又、聞く力も伸び、お友だちのお話も最後までよく聞く姿が見られ、子どもたちの成長を感じました。

 お正月遊びを楽しむ姿が見られ、コマや福笑い、かるたなどお正月ならではの遊びを行なっています。かるたでは、少しずつ文字が読めるようになったお友だちもいて、子ども同士相談しながら読み手を行ったり、札を取ったりして楽しんでいます。

休み明け、写し文字という活動を始めました。文字に興味を持つ子どもが増え、自分の名前、お友だちの名前、壁に貼ってある文字、絵本の文字など様々な文字を自分で読もうとする姿がたくさん見られるようになりました。さらに、お友だちにお手紙を書くなど文字を書こうとする姿もあります。
各クラスに名前の書いた台紙を用意し、その上に薄い紙を置いてクリップで止め、鉛筆で字をなぞり書きしています。台紙には画数ごとに色分けされて字が書いてあるため、なぞり書きをしながら書き順も身に着けています。鉛筆の持ち方も難しく、最初は力が入らず薄くふにゃふにゃの文字になる子どもたちも、少しずつ力の入れ方がわかり、上手に書けるようになってきました。
又、自分の名前だけでなく、お友だちや先生の名前を書いて、時には書いた紙を友だちにプレゼントする姿もあります。

寒い毎日ですが、子どもたちはお外でも元気に遊んでいます。朝は南庭全体に霜柱が立ち、シャリシャリなどの感触を味わったり、大きな氷を発掘したりして遊んでいます。日が昇り、暖かくなって氷が溶けると足元が悪くなるため、子どもたちは広場などに出掛けています。広い広場で思う存分走り回ったり、アスレチックに何度も挑戦したり、竹の滑り台を気持ちよく滑ったり、自分よりも背の高い草や木が生い茂る森に探検に出掛けたり、活発に遊んでいます。

そして、お外から帰ると下駄箱の前で、たくさん汚れた靴裏の掃除を行います。泥がたくさんついた靴同士を合わせ、土を落とした後、割りばしで残った土をきれいにとっていきます。友だち同士、割りばしを譲り合ったり、きれいになった靴を見せ合ったりしながら、掃除も楽しんで行っています。

お部屋では、自画像の製作を行っています。できることがたくさん増え、お兄さん、お姉さんになった素敵な顔を描こうと提案し、活動を始めました。顔には目や鼻など様々な部位がついていること、又それはどのような形なのか、髪型、顔の輪郭の形、肌の色など一つひとつ振り返り、自分の顔を鏡でよく見てくるように子どもたちに伝えました。顔の輪郭の部分は絵の具で描き、部位や髪の毛はクレヨンで描きました。何度も鏡を見に行く姿や、洋服や顔のしわまで細かく描く子どもたちもいました。

子どもたちの楽しみにしているトリーシャ先生の英語も行いました。自分の名前を紹介したり、天気の言い方を教えてもらったり、トーマスの絵本を英語で読んでもらったり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

年少さんも残りわずかとなりました。来年度のクラスに向けて、他のクラスで初めて会うお友だちや先生と一緒に活動を行ったり、お弁当を食べたりしています。少しずつお友だちとの関りも広がり、年中さんに向けて一人ひとりの子どもたちが期待を持って幼稚園に来られるよう、準備を進めています。


▲ページトップへ